助産所ブログ

お仕事復帰前の母乳講座

3月24日スイートルーム代官山で育児とお仕事復帰両立の秘訣講座が開催されました。

今回は産後6ヶ月から1歳2ヶ月のお子さん同伴のもと4月からお仕事復帰予定の方、すでに仕事復帰されながらも母乳育児を継続されているからまで、ご参加頂けました。

今回の話題で印象的な話題は『自分にとっても、我が子にとってもいいタイミングの卒乳時期はいつなの??』です。

正しい答えは個人個人が持っているので集団での講座で『いつです』というのはできません。ただ、その時期をみわけるポイントを紹介させていただきました。

お子様の要素では。。。『発育経過』『生活のリズム』『コミュニュケーション時の理解度』『月齢』『離乳食の進み』などなど

ママ様の要素では。。。『母乳育児の満足度』『楽しさ&大変さ』『授乳頻度』『授乳以外の育児のスキル』『仕事環境』『周囲のサポート』などなど

そして忘れてならないのはパパ様の要素。。。『育児方針』『母乳育児の楽しさ&大変さの理解度』『卒乳時期を悩むママの心の理解度』『次の妊娠時期』などなど

母乳育児を継続するには沢山の選択項目を天秤にかけ、最終的に『私の家族が一番いい道へ』という方向性を見つけていかなければなりません。母乳育児しているといい(おっぱいのために食事制限をしなければならないとか)、(〇〇はダメ)など色々ネット上で繰り広げられる話題がありますが、一番抜けがちなのに、とても大切な事はママの心の状態でもあります。『母乳育児の際に心が和む、充実感がある、我が子が愛おしい』と思えることは当たり前ではありません。そのように感じられるには家族が環境を整えてくれているおかげであり、社会全体で守ってくれているおかげであり、無償の愛をそそいでくれる我が子がそこにいるからです。なので、母乳育児が終わるときも一人で悩まず、家族が一体となり目標を定め、お子さんが母乳を飲まずとして生きていく一歩をサポートしてあげる気持ちがあるといいと思います。

追加講座の3月13日も予約枠が残り少なくなってきております。

詳しい情報は講座の受講をオススメいたします。予約は以下のリンクから

http://sr-d.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/3131300-1430-f2.html

母乳講座:育児とお仕事復帰両立の秘訣

2月4日にスイートルーム代官山で母乳講座が開催されました。

4月からのお仕事復帰に向け、保育園が決まるのか?!など不安もあるのだけれど、その前に今続けている母乳育児をどうしよう?

という方々が集まってくださいました。

お子さんの月齢も様々でしたが、

『保育園に決まっても母乳を届けて続けていきたい。』『お仕事以外の時間は母乳を維持していきたい』『この機会に卒乳を迎えていきたい』『子どもが飲んでくれるまで続けていきたい』

と、現時点での考えも十人十色。

講座では母乳育児を続けていくための授乳の仕方、お仕事の合間のお胸のケア方法、計画卒乳に向けてのプランニングなどを中心にお話が進みました。

講座の後半はグループに分かれての質疑応答。ご自身の仕事の環境やペース、今の育児状況などイメージをしながらその日から活かしていけるような意見交換が出来たと思います。

次回は2月24日。こちらはキャンセル待ちとなっており、追加講座3月4日も残り2席となりました。

よやくはスイートルーム代官山HPよりお願いいたします!

お仕事復帰前の方へ母乳講座

2月4日にスイートルーム代官山で行われる講座がキャンセル待ちの状況ということで、追加講座開催が決まりました!

お仕事復帰が決まって、今後母乳育児をどの様に継続したらいいのか、

卒乳しようと思っているけど、方法は?

など、お悩みを一緒に解決しましょう。

当日は助産所Cigogneの助産師が講座を担当します。

昨年もご好評いただいた講座です。ぜひ、予約は下のURLを参照してそちらからお申し込みください。

http://sr-d.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/224-02ea.html

赤ちゃんの体重、自宅で測定する場合と病院での測定の差。

今日は生後1ヶ月になるお子さんがいらっしゃるご家庭に訪問でした。

自宅にスケール(体重計)を買われていたので時折チェックされていたのですが、一1ヶ月健診での値とその一週間前に測った体重の値がほぼ横棒ということが起こりました。

出生体重から計算するとまったく発育ペースに問題がないのですが、後半の1週間で体重が横ばいになってしまったとなるとそれは問題です。

母乳の状態は確実に良くなっており、飲み方もとっても上手になっている。。。

『なぜ。。。!?』と思ったのですが、色々と原因がありそうです。

生後一ヶ月のお子さんの体重を計るときは100gでも大きな差になりますが、一般機器では0.5kg以内ならばたいていは検査合格ということになるそうです。そして2階よりも1階の方が重くなるといった情報や、地方によっても重力の掛かり方が違うため、国内でも3つのエリアで設定の仕方が違うほど誤差が生じるといったことが起こるそうです。

この方も一ヶ月健診の日に自宅で測り直すと病院での値と50g以上のズレが生じていました。

所詮、機械です。お子さんの飲みの状況や母乳の状況、排泄の状況など色々な事を総合評価していくことが大切ですね。

自宅にスケールをレンタルされる方も増えましたが、いつも同じ条件下で計ることを忘れないようにしましょうね。測り過ぎると数字に頼りがちでお子さん自身をみられなくなってしまいます。ご自身の感覚として『成長したなー』は大切なサインです!

妊娠中から学ぶ母乳育児【講座@銀座】

母乳は生まれたらすぐにでる?

妊娠中に準備できることは?

そもそも母乳のメリットは?

デメリットはないのか?

産後は保育園にも預けていく予定だが、ミルクのほうがいいのか?

一つでも?がつく方、ぜひ足を伸ばしてみてください。

当日はホリスティック助産院の倉見助産師さんが妊娠中の心のケアについても紹介していただけるので、二本立てです。お茶を飲みながら妊娠中に知っておきたい情報をゲットしましょう!

日時 2014年1月29日(水曜日) 11時から13時(途中休憩あり)

場所 中央区銀座1−28−11 ホリスティック助産院

担当 助産師 倉見 & 秦

予約 cigogne@ ninpumama.jp または 予約ページ(ここをクリック)から①氏名②電話番号③メールアドレス④予定日 を明記の上お申し込みください。

費用 1000円 (カード払い不可)

彫刻家 吉岡滋人さん

吉岡工房のオーナーでもある彫刻家の吉岡さん。

以前Cigogneにも妊婦さんの彫刻を飾っていたのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。そして、今年度は吉岡さん作の妊婦さんの美しい曲線が丁寧に描かれている鉛筆画を飾らせていただいています。

先日展示状況を見に北海道からいらして下さったときの写真です。

吉岡工房では可愛い木の玩具も沢山ならんでいます。ぜひHPチェックしてみてくださいね。

産後クライシス

産後クライシス  定義『出産から子供が2歳くらいまでの間に、夫婦の愛情が急速に冷え込む現象』(産後クライシス :ポプラ社 内田明香/坪井健人 著 より

この本から学べる事は産後にどれほど夫婦の対話が重要かという事です。

『夫婦の対話??してる、してる。ま、どうせ理解してもらおうなんて思ってないけどね。』と思っているそこの奥様。

『夫婦の対話??そんな時間ないよ。子供が増えた分生活費も必要でしょ?仕事で忙しいし、がんばって働いて、子供と休日に遊んでる自分はイクメンだぜ。』と思っている旦那様。

すれ違いは既に始まっているかもしれませんよ。

同時期の子供達は愛情によって心の成長を必要としているとても大事な時期です。だからこそ、パパ、ママ、今の状況を諦めないでもっと絆を深めましょう!

本の概要はこちらを見るとさっと理解できます。あれあれ?!ウチはもしかして産後クライシス?と感じた方。乗り越える秘訣は愛情があるうちに、だそうです。善は急げ。

奥様へ:疲労や不安を言葉にしてちゃんと表現する。パパが協力しようとしてくれた事を6割しか達成していなくても褒めましょう。あなたが育児方法を学ぶ時期に同時にパパと学べる環境をつくりましょう。

旦那様へ:育児の主体は奥様であるという考え方そのものを捨てましょう。ママと一緒に育児を積極的に学ぶ心構えを。育児の大変さを理解して、ココロから感謝の気持ちを表現する。時には社会資源や家電を活用して家事育児そのものの負担削減を提案するのもあり。

繰り返しますが、産後クライシス(危機)を乗り越えた家庭は愛情や絆が強まります。子供のかわいい寝顔を見ながら『今一番大切な物は何か』を話し合ってみるのはいかがでしょう。

陣痛タクシー

最近多くの妊婦さん&ママさんブログに掲載されるようになりましたが、『陣痛タクシー』皆様ご存知ですか?

登録するだけで陣痛が来たときに24時間対応してくれるタクシーです。

緊張の中家族の運転で病院に向かうよりも、陣痛で腰を誘ってくれるパートナーが隣に座ってくれたほうが安心な方も多いかもしれません。

破水して汚してしまうかも?の心配にもちゃんと準備対応しているようですね。

妊婦さんのお友達、お知り合いがいらしたら是非おすすめください。

インソール体験

先日身体の歪み補正に効果的なインソールを体験してまいりました!

勉強会場ではFEET in DESIGNの久保田社長が直々にインソールの効果をわかりやすく説明して下さりましたが、今回は米国足病外科学会公認専門医のDrがまとめた資料を引用させていただき紹介したいと思います。

妊娠中は成長するBabyに合わせて妊婦さんのお腹が大きくなるため身体の重心がづれ骨盤や腰に負担がかかるようになります。この姿勢を支えるため、二足歩行の人間は足で踏ん張ろうとします。しかし、足裏の土踏まずには鍛えられた筋肉や腱がないために土踏まずを下げて足幅を広げて重心をとるように変形していきます。

さらに妊娠中はリラキシンというホルモンが働いており、腱を緩めるために変形も重症化しやすく足の変形が起こりやすいそうです。

足の変形は将来的にも体の重心を支えていますので産後にリラキシンが分泌されなくなることには歪んだまま固定されのちのちの腰痛や肩こり、全身性の症状が出始めることになります。外反母趾や偏平足がその症状を引き起こす初期症状というわけですね。

…なんだか知らないところで身体は変化しているのですねー。恐ろしい。

久保田社長が紹介してくださったFEET in DESIGNが手がけるインソールは個人の身体バランスを3D評価して作り、足裏アーチ部分のサポートによって重心を整えやすくしてくれます。

安定感がすばらしく、一般的に市販されているインソールと比較すると面白いくらいに踏ん張り力に差が出ることを私自身が実体験しました。

妊婦さんの腰痛、産後の授乳中の肩こりや腰痛はほぼ全員といっても過言ではない症状です。そして、なにより頑張り屋さんの日本人女性は我慢してしまいがち。すこしでも症状が改善され、将来の体つくりにも有効というFEET in DESIGNのインソール、Cigogneでも紹介させていただきたいと思います!

【母乳講座:育児とお仕事復帰両立の秘訣】


【日時】12月9日(月)11:00-12:30(90分)
【料金】3,675円(3,500円+消費税)当日現金払い
【持ち物】筆記用具、お子様のお出かけグッズ
【講師】助産所Cigogne(スイゴーニュ)助産師 http://ninpumama.jp

【主な内容】
・保育園と母乳のつきあい方
・お仕事と母乳のつきあい方
・ミルクとのつきあい方
・断乳や卒乳のタイミングや方法
など

【お申込・お問合せ】お電話、またはメールにてお申込み下さい

電話:03-6416-0443(営業時間内)
メール:info@sr-d.jp(3日以内に返答がない場合はお電話でお問合せ下さい)

件名:9/24育児とお仕事復帰両立の秘訣
1、お名前
2、お子様のお名前と月齢
3、連絡先お電話番号
をご連絡下さい。3日以内に担当よりご連絡いたします。

9月24日卒乳講座決定!

【母乳講座:育児とお仕事復帰両立の秘訣】

【日時】9月24日(火)13:30-15:00(90分)
【料金】3,675円(3,500円+消費税)当日現金払い
【持ち物】筆記用具、お子様のお出かけグッズ
【講師】助産所Cigogne(スイゴーニュ)秦助産師 http://ninpumama.jp

【主な内容】
・保育園と母乳のつきあい方
・お仕事と母乳のつきあい方
・ミルクとのつきあい方
・断乳や卒乳のタイミングや方法
など

【お申込・お問合せ】お電話、またはメールにてお申込み下さい

電話:03-6416-0443(営業時間内)
メール:info@sr-d.jp(3日以内に返答がない場合はお電話でお問合せ下さい)

件名:9/24育児とお仕事復帰両立の秘訣
1、お名前
2、お子様のお名前と月齢
3、連絡先お電話番号
をご連絡下さい。3日以内に担当よりご連絡いたします。

KASHIKO-Mamaプロジェクト

Cigogneもお世話になっているNIS(一般社団法人ナイチンゲールスピリット連盟)の活動のご紹介です。

3.11からはや2年以上が経過し風化しつつある現在ですが、環境汚染や感染症による問題を子育て中のママから不安や相談事として耳にしてきました。そこで

『子供たちを自分たちで守る知恵』の大切さをお伝えするプロジェクト

NIS第2期KASHIKO【賢】-Mama【母】プロジェクトをスタートすることになりました。

そのさきがけとして皆様にアンケートのお願いです。

ご賛同いただける方は以下のリンクにアクセスして返信をお願いいたします。

130801賢ママアンケート3

よろしくお願いします。

大掃除@cigogne

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

暑い暑い夏はゆっくりオウチでという方と、子どもを連れて海やプールへなんて方も多いのではないでしょうか。くれぐれも熱中症、脱水にを気をつけてくださいね。

今年もお盆休みなく診療を続けてまいりましたが、昨日の診療時間後にエアコンお掃除をしたので、夏の大掃除もしました!スッキリしますね。

頂いたアートや子供たちの玩具も綺麗にポジションチェンジいたしました。

お子様連れの方も安心していらしてくださいね。

お盆休み中は水分不足や授乳間隔の乱れによって乳腺炎の症状が出ている方が増えています。外出先でも細目に水分補給して頻繁に授乳しましょうね。

お困りの際にはいつでも連絡してください。

週明けからお仕事復帰の皆様も、最後のお休みを満喫してくださいませ。

卒乳講座@スイートルーム代官山 9月開催決定

cigogneでは母乳育児とお仕事復帰の両立のお手伝いをさせていただいております。

仕事復帰=母乳育児をやめなきゃ。ボトル保育を練習しなきゃ。

と決めつけてしまっている方がいますが、母乳育児の続け方はお子さんの状況に合わせてコントロールしていくことができます。保育園や幼稚園など環境の違いに緊張しているお子さんの心の安定のためにも母乳が役立つことがあるでしょう。貴方とお子さんの状況に併せて今後の授乳計画を立てましょう。

しかし、お仕事の状況も十人十色ですよね。週休二日の9時5時勤務の方もいれば、当直など不規則勤務の方もいます。また出張が多かったり、休みの時期が不規則なこともありますよね。勤務形態だけではなく、上司や同僚の考え方など社会に復帰するには自分の希望通りにいかないことはたくさんあることでしょう。

そういった場合は無理して母乳育児を継続するよりもお子さんと納得の良く状況で卒乳に向かうことが望ましいこともありますよね。

色々な条件を踏まえて貴方とお子さん式の卒乳の向かい方を学ぶ講座を今年もスイートルーム代官山のサロンをお借りして開催いたします。

詳細はhttp://sr-d.jp/studio/からUPいたします。

終わりのある母乳育児ですから、貴重な時間を大切に過ごしていきましょうね。

わが子の卒乳

3日前よりAnnieさんの卒乳を迎えました。

1歳を過ぎた頃からよく食べるようになったAnnieさんも寝かしつけのみ、『おっぱい星人』に様変わり。私も楽ちんだったので一日一回の授乳を半年ほど続けてきました。

3日前に授乳せずに寝てしまい、2日間授乳なしで寝れてしまったので、3日目はおっぱいバイバイ儀式をして寝ました。

『パイばいばい!』と言いながらも『ぱいちょーだいー』って目をこすっている姿を見ると私も心が揺れましたが、沢山のKissとHugで一緒に乗り越えました。

これまで沢山のママさんの卒乳に関わってきましたが、皆さんのお話通り、親のほうが寂しくなっちゃうという気持ちを体感しましたね。。。しみじみ。一つの親離れでもあるんだなーというのが率直な感想です!

もう授乳しないんだなという悲しさと、朝まで寝てくれる嬉しさと、これまでよく頑張ったなという自己満足とが入り混じる幸せな気持ちで過ごす一日でした。

これから卒乳を迎えるママさん&ベビーさんへ。

色々なタイミング・経過があると思いますが、授乳してきてよかったと思える終わり方をお手伝いしていきたいと思います!お困りの際にはお気軽に連絡してくださいね。

催眠出産法について

銀座ホリスティック助産師 倉見助産師が紹介しています。

出産は胎児と母体の両方の生命をかけたイベントです。正しく理解し、活用する際には助産師、産婦人科の医師の元でケアを受けましょう。

正しく利用するとお産を乗り切る大きなサポートになることでしょう!!

以下、引用させていただきます。

催眠療法は、顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)2つの意識の内、
潜在意識(無意識)を通常より強く自覚した状態で行う心理療法です。
催眠出産法は同じように潜在意識(無意識)の力を最大限活用した出産方法です。

なぜ身体を使う出産方法なのに意識(心)が重要なのか?
人間は心と身体が非常に強く結びついており、心の状態が身体に反映されたり、自律神経を司るホルモンにも影響を与えます。

催眠状態はこの自律神経がバランスの良い状態になり、脳波もリラクゼーション効果の強いα波やθ波になります。
このような脳波になると、普段使われていない人間の本能や潜在能力が引き出され、
また至福感を増幅させるホルモンが出ます。

この効果を応用したものが催眠出産法です。
出産は産婦さんが自分自身の力で深いリラックス状態になればなるほど、
痛みが軽く、お産の経過が早く、赤ちゃんへの負担も少なくできます。

妊婦さんの為の母乳講座@スイートルーム代官山

今日はムシムシと歩くとじっとり汗ばんでしまうお天気でしたが、cigogne助産師が担当する『妊婦さん向け母乳講座』が開催されました!

母乳育児への意気込み確認から始まり、母乳の母子に対する利点、ホルモンの働き、などなど内容も充実していました。

今日のポイントは

①母乳育児を目指す時には、『できれば母乳。。。』という気持ちでスタートするよりも『母乳育児がんばろう!』という気持ちの方がちょっと悩んだ時も乗り越えられる

②母乳育児を進めてくれる病院で産もう。& 母乳育児をしていきたいことを出産病院の助産師に伝えよう。

③母乳育児をスムーズにするには乳頭乳輪ケア!(妊娠中から出来るケアも)

④困った時には助産師に迷わず相談しよう!

⑤母乳育児を目指していても、出産時の状況や子供の状態、母体の状態で母乳育児ができないこともあるので、そこは専門家の指示をふまえて判断しましょう!

⑥大変な事もある母乳育児をいかに楽しく過せるか♡

。。。

本当は10項目あったのですが、要約するとこんな感じです。

妊娠中には漠然としていてイメージがわき辛いことなのですが、知っているのと知らないのでは全く心構えが違います。なかなか病院では習わない内容ですので、ぜひ興味のある方は来月の講座をお待ちくださいませ!!

@スイートルーム代官山

とつきとうかの安心ママ手帳の紹介もありがとうございました♫購入は↑Amazonから受付発売中!!

WELEDA(ヴェレダ)商品お取り扱いしております!

今月よりWeleda(ヴェレダ)商品を購入いただけるようになりました。

現在取り扱っている商品は

*WELEDA Baby ベビーミルクローション200ml ⇒¥2300円

*WELEDA マザーズ ボティオイル200ml   ⇒¥3990円

ベビーオイルは現在入荷待ちになっています。

とつきとうかのママ手帳

出版お祝いをしていただきました!本はAmazonから購入できます

ナイチンゲールスピリット連盟の飯田さん松尾さん企画セッティングありがとうございました。

そのまま日は助産師力UPする打ち合わせで沢山の刺激をいただきました。

妊娠前からの心のケアのスペシャリストや妊娠中から産後のホリスティックケアのスペシャリスト、看護ケアから美容ケアまでトータルサポートができるスペシャリストのトリプル専門家はやはり素晴らしすぎます!!

信妊娠中を健康的に過ごせ、満足いくお産につなげ、産後孤立しない育児までをサポートする!!という志が『どんっ!!』と私の背中を押してくれました。共感できる助産師看護師仲間が見つかることは開業助産師としても貴重な支えです。

自分一人で出来ないケアもそれぞれのプロと協力して一人ひとりの患者さんのニーズにあったケアを提供できるように精進していきたいと思います!

Cigogne skype session !! ついにopen !!

cigogneもopenから今年で4年が経ちました。

そこで、、、5年目の6月よりskype sessionのコースを立ち上げました。

『なかなかcigogneには来院できないのだけど、本当に困っていたー』という患者さんの声にお応えしてskype session courseをスタートしました。

旦那様の海外転勤に合わせて継続的なケアができなくなるという不安を抱いていたママ様、お待たせ致しました!!

これまで通り完全予約制ですが、skypeのみ日曜祝日夜間に対応をさせていただくことになりました(追加+1000円)。また、skype session の予約日時が決まりましたら前払い制でお支払い頂く事になります。

諸々手際が悪い間オープン価格でスタートしています。ご気軽にお問い合わせください。

詳細は『 Cigogne online 』のサイトを参照ください。

予約ページは現在のHP予約ページにリンクしています。来院日=(skype session日)となりますのでご了承ください。

  
Page 2 of 131234510...Last »