助産所ブログ

baby clothing!

I just received another baby clothing! These are very cute stuff.

We also sent 4 boxes of  the baby clothing to Nepal last weekend.

Thank you for everyone. :)

東京おもちゃ博物館

中野から四谷小学校跡地に作られた『東京おもちゃ博物館

自分で触って、作って、遊んで、学べる最高の遊び場です

是非ぜひ足を運んでみて下さい♪

イベント情報もチェックしてから行くのもオススメです☆

母乳育児を頑張る貴方へ

1,自分が出来ている事に自信を持ちましょう!!

逆に、、、不安があるときにはおっぱいの専門家の助産師に相談しましょう!

2,公共の場で授乳する場合はケープを使いましょう!!

近年、授乳環境やおむつ交換場所がデパートや様々な施設で充実し始めましたが、おっぱいタイムは時と場を選んでくれません。そんな時には、授乳ケープを使って授乳しましょう!公共の場には視線の置き場に困る人もいるので、周囲の方への配慮も大事ですね。

3,アルコールは少量なら飲んでもいいですよ!

お酒大好きだった妊娠前。授乳生活が終わるまで禁酒はキツイものです。多少のアルコールは問題になりません。身体の中でアルコール濃度が高くなる時期は飲んでから30分から60分。その後の授乳は濃度が薄まってきます。ストレスを貯めずに授乳を続けましょう。自分で、妊娠前に飲んでいた量より少なくすることを目安にしましょう。

4,サプリメントが必要?もし、自分の栄養が偏っていると思うならOK。

現代の日本人は食生活も欧米化し、サプリメントの存在も身近に感じられるようになりました。ただ、妊娠=サプリメント、授乳=サプリメントではないです。食生活のバランスが何よりも大切ですが、自分に不足していると思われる栄養素を補給する程度であればサプリメント禁止ではないです。ただ、授乳中のダイエットドリンク等はおすすめできません。

5,母乳育児は自然そのもの。でも、時には簡単に母乳育児が出来ないこともあります。

母乳はお子さんに飲んでもらいながら必要に応じて量も質も変化していきます。一見誰にでも簡単にできる母乳育児。しかし、本当はお子さんの体調やお母さんの体調、お胸の環境等が様々な障害を起こすことがあります。そんな時は悩まず、おっぱいの専門家の助産師に相談しましょう!

6,もし、母乳をあげたくないと思うなら。ミルクでの授乳で問題ないですよ!

母乳が推奨されるようになり、時折ミルクで育てているママさんが肩身の狭い想いをされているのを見かけます。しかし、育児=母乳ではないので、母乳だけに執着擦る必要はないです。さまざまな愛情表現の方法があります。完全母乳でなくても、ストレスを感じないで!!

7,母乳育児をしたい??それなら様々な資源を利用して!!

おっぱいの専門家の助産師はあなたとあなたのお子さんの状態に適したアドバイスをしてくれるはず。一人で悩まず、一緒に解決しましょう!

8,母乳には色々なメリットがあります!

母乳にはお子さんの成長や健康を維持促進するだけでなく、お母さんの産後の回復を助けたりと、様々なメリットがあります。挑戦してみる価値あり!!

9,ミルクをあげたいと思う?それは、問題ないですよ!

『完全母乳』という言葉にしばられていませんか?混合ミルクでの授乳でも、ミルクでの授乳でも愛情はたっぷりそそいであげることができますよ。選択枠を狭めてストレスにならないようにしましょう!

10, 母乳育児で自分に自信が持てることはとても素晴らしいことです!

自分が掲げた目標を到達した際に、自分自身に自信がつきます。育児において様々な場面で自信が持てると、気持ちが楽になります。人と同じ経過は辿りません。また、一人目、二人目のお子さんで経過が違います。その時々の喜びや感情を大切に、そして、自分らしく輝ける毎日を応援します!

東北プロジェクト第三弾

金曜日の夕方出発される日本在住ロシア人ママ様達の活動に併せて当クリニックで集まったベビー服を一部東北に届けてもらうことになりました!!

今日もまた可愛いベビー服が届きました!

今週末も石巻へ届ける予定。幅広いエリアに届きますように☆彡

医療者の言葉

最近頻繁に報告される小児科健診や市区町村での健診での出来事。

『あなたの赤ちゃん小さいから母乳が出てないのよ』

健診では体重チェックもしているので発育経過と合わせて色々評価をしてくれます。でも、この言葉を医療者に言われたママさんのお子様はなんと標準的な体重増加。首の座りやおもちゃをニギニギするなど、至って経過良好。

『母乳で育てていることを否定された』

と思ったそうです。

今日の患者さんは完全母乳で1歳3ヶ月まで。婦人科検診の際に、『まだ母乳をやっているの?やめたほうがいい。』と言われたそうです。その根拠は??

外来の診察が終わってまでも母乳をやめなさいと注意されたそうです。

『母乳やっていることを怒られた。』

と思ったそうです。

。。。

育児中のママさんは本当に繊細でお子さんの発育への責任を一身に背負っている方が多いです。不安や葛藤の中育てているので、特に専門家の発言は軽はずみで言ってはいけないことが多いです。

正常なのに『小さい子』とか『母乳が足りない』と評価したのであれば、その理由も詳しくお伝えしないと、パニックになります。精神的ケアへも配慮して欲しいものです。

嫁姑問題で大きなトラブルになりやすい母乳やミルク量への口出し、育児方針への意見は医療者も気を配る必要があります。

健診に行きたくなくなるという声もあります。心配り、お願いします。

つわりBOOK

つわりBOOK

妊娠おめでとうございます!!

妊娠初期から始まるつわり。貴方はつわりがありますか?

私の母はつわりがなかったというのですが、、、。私は妊娠がわかった妊娠4週目からつわりに悩まされました。

つわりとは、医学的には『妊娠嘔吐(にんしんおうと)』といいます。妊娠6週ころより一過性に悪心、嘔吐などの消化器症状が出現したもので、妊娠12週から16週ころに自然に症状は軽快するものです。

また、つわりが悪化して栄養・代謝障害をきたし、体重減少の他種々の症状を呈して治療が必要な状態を『妊娠悪阻(にんしんおそ)』といいます。

(最新産科学異常編より)

つわりは50〜80%の妊婦にみられる症状と言われ、実際にはつわりの出現時期や終息時期には個人差が大きいと感じられます。

当クリニックに受診する先輩ママさんにつわり体験を伺うと、本当に様々な体調の変化をお話ししてくれました。ここでは、それらの実体験をもとにつわりの正体を明かし、その対処方法まで紹介していきたいと思います。

つわり薬もなく、病院で対処する程でもない、けれど辛い!つわりの攻略法を身につけて、大変な妊娠初期を一緒に乗り切りましょう!!

1、つわりの時期の赤ちゃんの成長経過

月経が来なかったことで妊娠に気がつく場合は、妊娠4〜5週目であることが多いです。この時期からつわりが軽快すると言われる妊娠16週までの女性の身体ではどのような変化が起こっているのでしょうか。

妊娠4週頃は受精した卵子と精子が子宮に到達(着床)した頃から2週間程経過しています。この頃、妊娠黄体という卵巣からの黄体ホルモンをはじめとする様々なホルモンが分泌されることによって赤ちゃんは発育を続けます。妊娠7週から8週目には心臓の動き(心拍)をエコーで確認できるようになります。以降、よりヒトの形体へと発育を続けます。妊娠11週ころになると生殖器が明瞭になり、外陰部による両性の区別がつくようになります。さらに、妊娠16週頃になると胎盤が完成し、胎盤からの栄養供給へと徐々に切り替わります。

このように、受精卵から一人の赤ちゃんとしてお母さんと一体になる時期と重なるようにして、つわりの時期が存在しています。

2、つわりの症状と対処方法

代表的な症状はやはり、嘔吐です。

妊娠によって機能的な消化器障害が起こり、消化機能が低下しているために起こります。実際に、胃がもたれた感じや車酔い、二日酔いと同じ症状があると表現する先輩ママさんが多いです。この症状にあわせて嘔吐を繰り返す方もいます。また、嘔吐しなくても、ゲップが増えるといった症状が現れます。

このような症状があるときは、消化機能の低下にあわせた対処が必要です。一度にたくさんの食事を摂るのではなく、少しずつ消化の良い物を食べることをお勧めします。胎盤が完成するまでの間は、ママさんの食事生活が崩れていても赤ちゃんの発育に大きな影響は出ません。安心して、食べられるものを食べられるだけ摂取しましょう。

先輩ママさんから教えてもらった、☆つわりの時期に食べていた物リスト☆

グレープフルーツ、レモン、梅干、漬物、ナッツ、ポテトチップス、ポテトフライ、フランクフルト、冷やし中華、飴、炭酸飲料

少数意見としては。。。

ソーセージパン、せんべい、おにぎり

逆に、☆食べられなかった物リスト☆

野菜、刺身、牛乳、チーズ、生卵

少数意見としては

炭酸飲料以外全て嫌だった、バナナ

また、これらは日に日に異なるので昨日食べられた物が今日は食べられない!ということもあります。優しい旦那様が仕事帰りに買ってきてくれた梅干。今日はもういらない!!なんてことも日常茶飯事。パパさん、ごめんね。

☆つわり症状を悪化させる環境要因リスト☆

芳香剤、洗濯石鹸、スーパーの食品売り場、車内の香水、汗、タバコ臭、歩きタバコ臭、さかな市場

少数意見には、暇な会議中はつわりが悪化するといった意見もありました。お腹の赤ちゃんとママの身体は正直ですね。

最後に、つわりを乗り切るポイントを教えてもらいました。

基本は辛いときは横になることです。つわりの時期にあわせて眠気も増し、頭痛や腰痛などの症状が現れることも多いです。

ご主人やパートナーには理解してもらいづらい症状ですが、このつわりBOOKを一緒に読んでもらい、そっと寝せておいてくださいと伝えましょう。

お仕事をされている方は、忙しいほうがつわりを忘れられるということも多いです。しかし、通勤時間にゆとりを持ち、仕事開始前に10分でも目を閉じる時間を持つと良いでしょう。嫌な匂いはマスクでブロック。ポケットにレモン味のタブレットやクッキーを忍ばせて完食するのも空腹により気分の悪さを予防する方法です。

また、唾液が増えたり喉が乾きやすくなるので、さっぱりとした飲み物を常に持ち歩くことをお勧めします。多少食事が摂れなくても水分は意識して補いましょう。

つわりは我慢しても乗りきれません。甘えられるところは甘え、自分でできる攻略法が多ければ多いほど快適に過ごせるはずです。この本が少しでもお手伝いできることを願っています。ぜひ、パパさん、パートナーの方にも読んでもらってくださいね。

3、病院に行かなければいけないポイント

一日5回以上の嘔吐を繰り返し、まったく食事摂取、水分摂取できない。

このような場合は基本的に外来の開いている時間に受診しましょう。必要に応じて医師は点滴加療を指示します。帰宅後は水分摂取を心がけましょう。

また、5kg以上の体重減少がみられる場合には、必要に応じて医師が入院を指示し、点滴加療を進めることが多いです。

4、おわりに

赤ちゃんのエコー写真を眺めたり、妊娠経過をチェックしながらお腹の赤ちゃんとパートナーと一緒につわりを乗り切りましょう。

つわりが落ち着くと安定期はすぐそこです!!

旦那さん、妊娠している奥さんを支えてます!

中国での記事ですが、なんだか癒されましたー。

日本でもマタニティーマークが広まりつつありますが、こういう気持ちを素直に表現されると嬉しくなりますよね。

妊娠しているか、していないか。他人からは分かりにくい妊娠初期。

優しい心遣いがうれしいです。

東京里帰りプロジェクト

被災から2ヶ月以上がたちますが、被災地や避難所から出産を迎える妊婦さんも多くいらっしゃると思います。GWで石巻を訪れた際、『ご主人を亡くされた方、自宅や家や財産をなくした方々のなかには妊娠を継続できなくなった方がいる』と話してくれたスタッフがいました。震災前まではドキドキ、ワクワクしながら妊婦健診に行っていたのに。。。とても悲しいですが、それが現状なのです。

大切な妊婦さんの身体。新生児の身体。安全でストレスが少ない場所を提供したいものですね。

当クリニックでは出産は行っていませんが、東京助産師会でも里帰りプロジェクトを行なっております。

ぜひ、ご相談ください!また、募金活動も行っております。少しでも支援の輪が広がり、実際に妊婦さんや産後のご家族に届くことを願っています!!

mamaチャリ

200台限定先行予約販売されたブリヂストンの自転車”hydee.b”

なんと40分で完売したそうです!!

おしゃれに、安全にをめざしたママチャリ。

パパチャリじゃないことにヤキモチを焼きそうですね!

お値段はお高めーと感じるのは私だけでしょうか。。。

母乳で4ヶ月以上育った子供に問題行動がすくない?!

イギリスでの研究発表が先日あったそうです。

出産すれば簡単に母乳が出るわけでもないので、母乳希望な方は助産師に沢山サポートしてもらってご自宅でスムーズに母乳哺育ができるといいです。

母乳の出方、お子さんの発育経過等は個人差が大きいですので、ご自分とお子様の状態、ライフスタイルに合った方法を見つけましょう!

ベビー服

掲載が遅れてしまっていましたが、続々と届いているベビー服たちです。暖かい応援メッセージと一緒に届きました。ありがとうございます!!

今週末にも第二弾を石巻の産婦人科へお届けする予定です。

まだまだ届く予定です。皆様のおかげで長期的に物資をお届けできそうです。

続編も掲載していきます♫

Happy Mother’s Day!!

毎日、素敵に頑張っているママ様方へ☆

今日は母の日です!

1年分のご褒美をしてあげてくださいね♫

これからも節電

まだまだできる、節電

節電メッセンジャー

東北に行ってきました!

GW前までに集めていた0歳から3歳児までの服を届けに東北に行ってきました。

長期のお休みをいただき、ご迷惑をおかけしております。週明けより通常業務開始です。よろしくお願い致します。

今回は当院に通われるママさんやお知り合いの方、HPやBlogを見てくださった方に呼びかけてベビー服を集め、被災地の子供たちへ届け用と活動を開始しました。

開始直後からたくさんのお問い合わせ、なんと海外からもぞくぞくと届きました。中にはタグのついた新品まで。各自で綺麗に洗濯していただきとても綺麗な可愛い服が沢山届きました。『ニュースを見ていて何かしたかった!』と言ってくださった方が多く、そのお気持ちも届けようと自ら荷物を運ぶことにしました。

知り合いに石巻でボランティアしている方がいた事から石巻を目指したのですが、道中、石巻は被害が酷く、またボランティアがあふれ渋滞もひどいと石巻行を止めるようにアドバイスをもらいました。そのため、山形、青森と回りながら現地の産婦人科と連絡をとったり、情報を集めました。青森から岩手に下り、観光名所でもあった野田村を訪れました。そこで初めて津波の被害を目の当たりにし、被害の大きさを知りました。しかし、日々作業を続けている方々の成果もあり、瓦礫をまとめた山が幾つも出来、車も通れるように整備され始めていました。ご家族やお友達を亡くした方、職場が流された方など、本当に本当にご冥福をお祈りします。華やかな観光名所であった野田村の活気がもどることを信じています。

車内のラジオから様々な現場の活動や検診情報などが流れ、その情報をもとに支援物資を配っている場所に直接向かいました。宮城県の松島では観光客船もGWにあわせて復活したときき、そこへも足を伸ばします。復興活動を盛り上げようとみんなが活動していました。前情報のような渋滞もなく、多少の道の乱れは残るもののスムーズに移動ができました。そのまま石巻へ北上、オムツを配る活動やピースボードの人達とも出会いました。石巻日赤病院は急患の患者も多く、物資を配布する際に支援のご迷惑になるため、地域で出産ケアをされている産婦人科へベビー服を届けました。

自宅を整えたり、地域の道路や瓦礫を整理したりと、大変な毎日の中で出産されているママさんたちに皆様の想いとベビー服は届きました。今日もこの瞬間に誕生してきているベビーさんの幸せを一緒に願いたいと思います。

皆様から届けられている荷物はGWに入ってからも続々と届いています。震災の影響で郵便物が遅れたり、海外から荷物が届けられているからです。今回のベビー服集めは期限を締め切りますが、今配達中になっている残りの荷物も確実に被災地の方へ届け、そのご報告もさせていただきたいと思います。

今回の活動にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。そして、被災された方、今復興活動に取り組まれている方、一日も早い復興をお祈りいたしております。

画家のママ様

写真がちょっと暗くなってしまいましたが、本当に可愛い絵を頂きました!

おっぱいメンテナンスに通っていらっしゃるアーティストママ様の作品です。

本当に素敵ですよね!

皆様に見ていただけるように飾らせていただきました☆☆☆

ぞくぞくと、届いています!

日本からだけでなく、海外からもぞくぞくと届いています。

GWには皆様のお気持ちと一緒にお届けします!

本当にありがとうございます。

男の『子育て』教室。by Pen

4月15日に発売れたPenはパパさんの育児参考文献となっています。

つわり中に夫がしてくれた優しさも、時にポイントをそれて逆に喧嘩の原因となったり。今回の雑誌は男性が読むと他人に聞けなかった些細な疑問も解決してくれると思います。

でも、女性が読んでも男性の思考、『なぜ、このタイミングに、この優しさだったか』がわかるかも!?

育休をとる時の奥様との上手い関係の作り方や家事育児の担当方法など。

なるほど情報が満載です。

奥様が妊娠中のパパさんが読むもよし、育児を分担してきたイクメンパパさんが読むもよし。そして、女性もオトコゴコロがわかるために読むのもオススメです。

子供服が届きました!!

Blogを読んでくださった方が早速子供服を届けてくださいました!

とっても綺麗に洗濯されていて、かわいい洋服たちでした☆

被災地に届くまで、もうしばらくクリニックでお預かりですが、

早く被災地の子供たちの手に届くことを願っています!

Cigogne Clinic

My clinic in Tokyo is collecting used baby clothes for evacuees in Northern Japan.  So far we have got donations from around Tokyo and Kansai and deven as far away as Vancouver, Canada.  We will be delivering the clothes directly to the evacuation centers in Tohoku.  We are only collecting clothes for babies and toddlers because: babies are the most vulnerable, kids outgrow their clothes the fastest at this stage, the evacuees have limited access to laundering facilities, and thus far there has only been a focus on donating diapers and formula.  Please donate whatever you can, but please wash all articles before submitting.  You can follow the collection and distribution on the Japan Facebook Page “Cigogne” where they will be uploading pictures of whatever is delivered.

miku vol.24が届きました!

被災地にも育児雑誌を届けようと活動されていたのをきっかけに、cigogneでも編集部様にご連絡!!

さっそく、miku (vol.24)をクリニックにも置かせてもらうことになりました!

GWに東北へ子供服を届ける際、こちらの育児雑誌も届ける予定で50部送っていただきました。被災された方でご希望の方には無料でお届けしているようです。

妊娠、出産、育児は初めてでも二回目でもその時々の不安や悩みがありますよね。

少しでも問題が解決してストレスになる要因が減ることを願っています!

  
Page 10 of 13« First...89101112...Last »