助産所ブログ

アメリカでの妊娠〜検査編(1)〜

妊娠初期には胎児の子宮内妊娠を確認して、週数相当の正常な発育があるかを確認する為にエコー検査を行います。

市販の検査キットで妊娠が判断できるのは最終月経の初日から計算して約4週間後。

生理が遅れているな?というタイミングで検査される方が多いでしょう。検査キットで妊娠が確認できた後は、子宮内に妊娠しているのか、多胎妊娠でないのか、などを確認する為にもかかりつけ医で検査する必要があります。

エコーでは妊娠7週から8週でベビーの心拍が確認できます。

また、ベビーの育つ袋に血液が溜まっていないか、サイズは週数相当かなどをチェックする事によって正常な経過であるかを判断する事が出来ます。

早い方だとツワリの症状が出ていることでしょう。ダルい、眠い、頭痛、吐き気、食欲不振、においに敏感になるなど個人個人の症状がありますが、症状にあったリラックス方法でしのぎましょう。外見から妊娠中とわからない時期ですので、自分で自分の休憩環境を整える事も大事になってきます。

アメリカでは空腹がツワリ症状を増強させるとして、ナッツやドライフルーツを摂取したり、水分補給する事をお勧めされます。日本人はあまり慣れ親しんでいない食材かもしれませんね。酸味のある果物やジンジャエールなどで対処されている方が多い様です。

頭痛には目の上を温かいタオルで覆って休息する方法も効果的。

ダルい、強い眠気のあるときはソファで横になったり、立ち止まって一息つく事が大切。通勤中にも休憩できるようなゆとりを持った生活リズムに変更して対応してみましょう。

辛いことばかりではありません。赤ちゃんがお腹に宿った幸せな感覚を味わう事も出来るでしょう。ツワリも発育に付随しているあかちゃんからのメッセージと受け止め、前向きに過せると良いですね。

次回は妊娠初期の血液検査についてまとめてみたいと思います



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このトピックスの記事一覧