助産所ブログ

アメリカでの妊娠 (1:妊娠〜健診の流れ)

今後はアメリカでの妊娠〜出産〜育児情報についても公開して行きたいと思います!

アメリカで妊娠がわかったら

1)ドラッグストアで妊娠反応検査薬を購入します

2)Family doctorに受診します。

直接family care groupに所属する助産師を紹介される事が多い様です。

アメリカでは各自保険が異なりますので、保険内容と保険適応範囲などを細かく確認していく必要があります。病院にはそれぞれソーシャルケア専門家が居て、保険の適応範囲や出産にかかる費用などを調べれくれたりします。

3)初期検査

・一般血液検査

・初期エコー

4)妊婦健診が約月1ペースであります。

・妊娠10週前後には出産場所を検討し、病院でDrとRNと出産を迎えるか、CPMとBirth centerやHome Birthを選択するのかパートナーと検討し、受診場所を必要であれば変えます。またDoulaケアを選択する場合、自分に合ったDoula探しも始めます。

・12週前後でドップラー心音確認

・20週前後でエコー

・35週前後で血液検査、GBS検査

5)予定日が近づくと週1健診に変わります。



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このトピックスの記事一覧