妊婦ママ最新Topics

東京都中央区の健診制度

2010年9月1日

中央区保健所からの情報です。

公費健診回数の拡大
東京都中央区では、平成20年4月から都内契約医療機関において公費で受診できる回数を現行の2回から14回に拡充しました。(35歳以上の方は、超音波検査も別に受診できます。)
妊婦さんの定期的な健康診査のうち、妊娠確定後の初回検査と、その後の2回目以降の検査及び超音波検査の検査費用の一部を助成する制度です。健診のすべてが無料になる物ではありませんが、健診の負担が少しでも軽減することで、妊娠、出産、産後の大切な時期の健診を推奨する制度です。助成される内容を確認して適切な検査が受けられるようにしましょう。

*一緒受診票は、妊娠届出の際に、母子健康手帳と一緒に受け取れます。

出産育児一時金の金額と支給方法が変更になります
21年10月1日より、健康保険に加入している方がお子さんを出産した場合に支給される金額と支給方法が変更されました。金額は4万円引き上げの42万円。支給方法は出産した病院に直接支給する事となりました。これにより、原則として区への支給申請が不要となり、病院では出産育児一時金を越えた出産費用のみを支払う事になります。

*問い合わせ先 保険年金課給付係 03(3546)5360

ママさんの健康診断
育児で忙しいママさん。無理し過ぎていませんか?
中央区では区民のママさん(生後4か月から1歳未満の乳児の母親で40歳未満の方)のために健康診断を実施しています。身体・血圧測定、胸部エックス線、骨密度測定、尿検査、血液検査(貧血・肝機能・中性脂肪・コレステロール)の検査が行えます。定期的に自分の身体をチェックして、健康管理をしましょう。そして、自分の健康管理&御家族みんなの健康維持・増進をめざしましょう!

*詳細はこちら



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このトピックスの記事一覧